胸が大きい人が胸をつぶして小さく見せる方法とは?

胸が大きい…ということで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

胸が大きいというのは一見羨ましいように思われがちです。

しかし、胸が大きすぎるとそれはそれで悩みの種になってしまうことも少なくありません。

胸が大きすぎることによって、目立ってしまったり、あるいはファッションが決まらない…ということもあります。

また、胸が大きすぎることによって、異性の目線が気になることもありますし、ファッションのコーディネートに悩んでしまいがちな方も多いです。

また、太って見えてしまったりすることも多いですし、揺れたり、猫背の原因になってしまうことも少なくありません。
胸が大きすぎると、自分のサイズにあったブラを見つけるのも一苦労になりますので、こういった点でもデメリットが大きいと感じることも多いようです。

そこで、胸が大きい人がこれを小さく見せるため、つぶすにはどういった方法があるのでしょうか。

スポンサードリンク

胸が大きい人の小さく見せる方法

さらしを巻く

胸が大きい人が小さく見せるために、つぶす方法として、さらしなどを巻くという方法があります。
この方法は、昔ながらの方法であるとも言われていて、布などの長いさらしを胸に巻いていくという方法になります。

小さくするためには大変有効な手段ですし、とてもカンタンなのが便利です。
しかし、さらしの場合、面倒な事も多いですし、なんとなくこういったやり方はしたくない方も多いでしょう。

小さく見せるブラ

つぶす方法としては、胸を小さく見せるブラを装着するという方法もあります。最近では、下着メーカーから、胸を小さく見せるための、ブラジャーが販売されていて、これを付けることによって、大きい胸でも小さく見せることが出来ます。

さらに、違和感がなく装着をすることが出来ますので、傷みやつっぱり、違和感もなく、自然に小さく見せることが出来ます。
胸が大きすぎて、これを小さく見せたいという方や、普段から胸の大きさにデメリットやコンプレックスを抱えている…という方はぜひこういった下着を一度試してみることがおすすめです。

D以上の胸でも可能?

こういった小さく見せるブラの場合、胸が大きい人が対象になりますので、Dカップ以上の胸の大きさの方でも、問題なく付けることが出来るといえるでしょう。
しかし、メーカーによっても基準が違いますので、比較して詳細を調べてみることが必要となります。

安くすることも可能?

小さく見せるブラなど、下着を使って小さく見せる場合には、安くで購入することも可能です。

たとえば、セール時期を狙ってみたり、店頭で購入するよりも、インターネットの通販を利用して見ることで、安くで購入をすることが出来ることが多くなります。

気になっているという方の場合には、このようにセール時を狙ってみたり、インターネット通販で安く購入できないか調べてみるようにしましょう。
また、ベアトップ、チューブトップならば、一般的なブラよりも低価格であることが多く、安売りを狙えば安くで購入が可能です。

スポンサードリンク

痛くない方法は?

小さく胸を見せるブラは、基本的には痛みなどもなく、快適に下着を装着することが出来るといえるでしょう。

しかし、人によっては、こういったブラに違和感を感じてしまったり、窮屈に感じてしまうことがあり、あまり合わないという方も居るようです。

その場合には、別の方法で、胸を小さくする方法を取り入れると良いでしょう。
たとえば、服の違う部分にボリュームを持たせることによって、胸を小さく見せる方法があります。たとえば、ストールなどを巻いてみて、首元に目線をいかすことによって、胸を小さく見せたり、目線を他にやるという方法があります。

腰部分にベルトなどを付けてみて、別の部分にボリュームを持たせるという方法もあります。
また、薄着になってしまうシーズンには胸を小さく見せるためのチューブトップやベアトップなどは谷間が見えないようになりますので、とてもおすすめです。

胸を平らにするという視覚効果もありますので、小さく見せるためには、最適であるといえるでしょう。
もしも痛みがあるのであればこういった方法を用いると胸が小さく見えますので、おすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。胸が大きいと、さまざまなデメリットがあることも多いです。思い悩んでいる方は、小さく見せるために、色んな方法を工夫してみると良いでしょう。

中でも小さく見せるブラなどがおすすめですが、もしも窮屈であったり、痛みを感じるのであれば、服で他にボリュームを持たせるなどの工夫をしてみることもおすすめです。
また、チューブトップ、ベアトップなども活用をしてみて、谷間が見えないようにするだけでも、小さく見せることが出来ます。

今は、インターネット通販でも安くで色んなものが購入できますので、まずは色んなものを比較しながら試してみることがおすすめの方法です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です